世の中に偶然がありえないと教えてくれるFX自動売買

By: Fotos GOVBA

世の中に奇跡や偶然、偶発的といったものはないと自分では考えています。「奇跡」にも必ず原因と経緯がありますし、偶然や偶発にも、前兆があります。「そんなことはない」といった反論は、ただ単にその要素や法則を見いだせていないだけでしょう。かならず定義付けは出来るはずです。

トレードも同様で、市場には市場の流れがあり、イレギュラーに見えることにも、実はイレギュラーではない要因が存在しています。理論づけることが可能なはず。人が自分が実際に目のあたりにしているものだけを信じ、それにとらわれてしまうと、根本的なものを見落としてしまうだけの話です。FX自動売買を行うに当たって、自分の今までのデータの分析を行いました。中には市場が考えにもよらないような動きをして荒れ、大負けしたことも、大勝ちしたこともありました。

しかしそこすらにも、自分なりの法則を見出すことができました。偶然などは世の中にないを教えてくれるものです。こういったデータを分析し、FX自動売買に投入するルール付けにしました。FX自動売買を継続させていると、自分のやり方では大勝ちを逃すことも出てきます。これを諦めるのも一つの方法ではありますが、この「大勝のタイミング」を逃すのは、本意ではありません。大勝ちするルールを見つけ、それをはじめのうちは消極的に導入します。

その中でまた勝ち負けを重ねながら、新たなルールが見出されます。それをシステムの中に組み込み、徐々に積極的なトレードに切り替えてゆきます。FX自動売買とは、そのシステムを育てることに本質があります。一度組んだシステムが、最良の結果を生みだすならばそれで継続させてゆけばいいだけの話ですが、市場も成長するものです。それに合わせてシステムも成長させなければなりません。現在の完全無欠が、明日の完全無欠とは限りません。毎日データは蓄積されるのですから、それを生かして精度を高めることにつなげることが大切です。